防護柵完成しました

近隣国で猛威を振るったアフリカ豚熱(ASF)や国内で感染が広がった豚熱(CSF)への防疫体制を強化するため、国、栃木県、那須塩原市の補助を受けて設置していたウイルスを媒介する野生イノシシ等の野生動物の農場侵入を阻止する防護柵が完成しました。
弊社の場所柄、周辺環境に配慮して茶色いフェンスを採用、高さ180cm、折返し30cmのフェンスを敷地ぐるりと1周、約2,400mの設置となりました。また、これに合わせて、既設の正門等も野生動物の侵入防止対応を行いました。

CSFに関しては弊社の所在県、栃木県が予防的接種県となり弊社もワクチン接種を行いましたので、まずは一安心と言ったところです。しかし、ASFに関してはワクチンも無く、何時国内に侵入するか非常に懸念しております。防護柵が完成したからと言ってまだまだ油断してはいけない状況ですので、気を引締めて日々の飼養管理・衛生管理に当たりたいと思います。

社員募集しています(終了しました)

那須野が原の牧場で豚や牛の飼料管理をしてみませんか?
新卒者、社会人経験者ともに募集しています。

経験者は優遇いたしますが、未経験者も大歓迎です。
弊社社員の3割程度は未経験での採用です。
安心してご応募下さい!

ご興味お持ちの方は以下にお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ】
(株)ぜんちく那須山麓牧場
info@zenchiku-nasusanroku.co.jp
TEL:0287-36-0042

サイトリニューアル、URL変更のお知らせ

いつも弊社のサイトをご利用頂き、ありがとうございます。

この度、弊社サイトをリニューアルしましたのでお知らせします。
リニューアル中は見づらい部分がありましたことをお詫び申し上げます。
今後とも弊社サイトをを引き続きご利用頂きますよう、よろしくお願いします。

また、この度、より安全に弊社サイトをご利用頂けるよう、サイトを常時SSL(https化)したことに伴い、URLが変更となりましたのでお知らせします。
「ブックマーク」などに登録して頂いている場合は、お手数ですが、設定の変更をお願いします。
なお、旧URLにアクセス頂いた場合、全て新アドレスへ転送されます。

新URL:https://zenchiku-nasusanroku.co.jp

組織変更のお知らせ

平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

弊社は永年に亘り、種豚係が原種豚(GP)を管理して種豚(PS)を作成・選抜後、休息係に移管してコマーシャル母豚として飼養し、ここから生まれた豚を肉豚として出荷しておりました。

この度、GPとPSを一括して管理し、これまで以上に飼養し易いPSの作成や飼養効率の向上を目指すため、令和元年8月1日付けで休息係を存続係として種豚係を休息係と統合することにしました。

関係各位の皆様方に於かれましては、益々のご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げますとともに、今後ともご指導ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

会社概要更新

令和初投稿です。すっかり久しぶりの投稿になってしまいました。
今年度はもうちょっとマメに更新するよう頑張りたいと思います。

さて、令和元年6月18日に定時株主総会が無事終了しましたので、会社概要を更新しました。

昨年度(平成30年度)は、弊社にとって大変な年度になってしまいました。
豚部門は一昨年度(平成29年度)の夏季の天候不良による繁殖不良、昨年度の夏季の酷暑による繁殖不良や発育不良のため、出荷頭数が大幅に減少となりました。豚は妊娠期間約4ヶ月、出荷月齢約6ヶ月ですので、昨年度はなんだかんだで年度を通してこれらの影響を受けたことになります。

弊社の地域は、夏はそれなりに暑いのですが、夕立が来て夜は涼しくなるのが特徴です。しかし、昨年の夏は夕立が全く来ず、夜も温度が下がらない珍しい状態で、豚も常に夏バテの状態となっていました。

現在は回復基調にありますが、もう少ししたらまた夏がやってきます。今年度はどのよう気候の夏になるのか様々なお話しがありますが、いずれにしても、今年こそはと酷暑対策を既に開始しました。

最後になりますが、出荷頭数減につきご理解頂きました関係各位の皆様に御礼申し上げます。

「とちぎ“食と農”ふれあいフェア2017」開催される

平成29年10月28日(土)に栃木県宇都宮市の栃木県庁にて、「とちぎ“食と農”ふれあいフェア2017」(主催:とちぎ“食と農”ふれあいフェア実行委員会)が開催されました。

同フェアは今年で33回目を迎え、栃木県の食と農の魅力を発信し、農業・農村への理解を深め、生産者と消費者の信頼関係を深めることを目的としたイベントで、今年は『伝えたい ふるさとの魅力 本物の味』をテーマに巻きずしつくり体験などの食育フェアやふるさと25市町の農産物や見どころを紹介したPRエリア、農産物を直売する青空市場など6つのエリアに様々なブースが出展しました。
弊社も栃木県養豚協会のブースにて弊社畜産物のPR、販売を行いました。
今年は「那須山麓豚」の加工品で人気の無添加ベーコンや肉餃子、ウインナー、味噌漬、塩麹漬に加え、バラ肉をそのままガーリックオイルで味付けした新作の厚切り豚カルビも販売しました。また、揚げたてのとんかつも販売しましたが、大変盛況で午前中のうちに完売となりました。
本イベントは10月28日29日の2日間を予定されていたものの、台風22号の接近に伴い、2日目は残念ながら中止となりました。しかし、それを見越してか来場者が多く、弊社ブースも盛況で、毎年来ていただけるリピーターが多くなっており、今後の励みとなるイベントとなりました。
        

畜魂祭

平成28年12月16日、株式会社ぜんちく那須山麓牧場として初めての畜魂祭を開催しま
当日は、小雪が舞う中での開催でしたが、神主様曰く「こういったお祭りの日は慰霊された魂 がお喜びになって、雪を降らせることがある」とのことでした。
私たちの仕事、生活は家畜の 尊い命の上に成り立っていることを再確認し、感謝する1日となりました。